歯科界で責任ある立場でのインプラント治療

当医院ででしか受けられないインプラント治療インプラント治療を成功させるための4つの特徴

4.歯科界で責任ある立場でのインプラント治療

治療結果を専門家がチェックする体制...

 院長小川洋一は、歯科医師を対象としたインプラント研修会の講師として、歯科医師の技術指導を行っております。また、当センターの治療結果は、専門学術誌、学会発表を通じて歯科界に公表しております。歯科界の公の場で治療結果の評価を受けることは、治療結果に専門家の監視が付いているのとおなじことです。

 治療に新しい知見や技術を取り入れ、常に一定のレベル以上の治療水準を保つことで、研修会の講師に任命されたり、学会発表で登壇の機会が与えられ、学術誌への論文の投稿依頼を受けるのです。
この事は後進の指導を行う事にもつながり、当センターでの治療内容は、常に安全性と妥当性を持ち、整合性のある最先端なインプラント治療を行う責務を負っています。

 当センターでの治療には当事者である受診者の方への責任はもちろんのこと、こうした学術活動を行うことは、治療内容と発言に歯科界での責任を伴うこととなり、より高い治療クオリティを提供する責務を負います。

インプラント治療に何が大切ですか...

 インプラントの治療結果の良否は専門家でなければなかなか解りません。そのため、Webの情報の中には歯科医師が見ると、信憑性の疑われる情報や誇大な表現を見ることがあります。すなわち情報の公開には、一般の方々に向けての情報の公開、特にインターネットを使っての情報公開は専門家のチェック機構が全く働いていません。

 しかし、専門家が専門家に情報公開することは、情報の質にチェック機構が働くため、信用性が高いと言えます。また発言にも責任が発生するため、発言のベースとなる治療結果にもより高いクオリティが求められます。

 自らの臨床レベルを高く保ち続けるためにも、インプラント治療の結果を公表することは大切です。


インプラント治療結果への徹底したこだわり 

DSC_4413.JPG
 審美的にも機能的にも調和したインプラント治療は、繊細な治療ステップを精度良く積み重ねることにより初めて達成されます。そのためには...
詳しくお話ししますLinkIcon

インプラントの治療結果の長期予後が示せる長い経験値

術後口元001.JPG
 インプラント治療の成功とは治療終了時に決まるものではありません。治療終了後、長期にわたり問題なく良好に経過してこそ、はじめて...
詳しくお話ししますLinkIcon

口腔全体をトータルで考えるインプラント治療

DSC_4028.JPG
 インプラント治療の成功とは、単にインプラントが骨に接合するだけの事を言うのではありません。成功とは、歯科治療として、口腔内全体を...
詳しくお話ししますLinkIcon

4. 歯科界での責任ある立場でのインプラント治療 本ページですLinkIcon

歯科界での責任ある立場でのインプラント治療

100_1292.jpg
 院長小川洋一は、歯科医師を対象としたインプラント研修会の講師として、歯科医師の技術指導を行っております。当センターの治療結果は...
ページTOPLinkIcon

当医院でしか受けられないインプラント治療がそこにあります

インプラント治療を成功させる4つの特徴
DSC_4413.JPG術後口元001.JPGDSC_4028.JPG100_1292.jpg 東京インプラントセンターでのインプラント治療には上記の4の特徴を持って臨んでおります。
 これらのことが実践出来たとき、治療結果は長期間良好な状態で問題なく機能させることが可能となります。このことがインプラント治療における優先項目と考えています。
 インプラント治療は現在のところ、どの施設でも同じ結果が得られるものではありません。当医院の治療結果は上記の事を具現化し、日々臨床に臨んでおります

インプラント治療って何?

インプラント治療について具体的に知りたい方へ

  • インプラントって.psdインプラントってどんな歯?歯を失うと調整.psd歯を失うとインプラント治療の進め方.psdインプラント治療の進め方難症例に対する治療法.psd難症例に対する治療法インプラント治療例.psdインプラント治療例

画像をクリックすると専用ページが開きます。